全ては一つだった‼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちは、ナチュラリストです。

「現実は内面の投影」とありますが、みなさん、如何でしょうか?

内面ってなんでしょう?自分の心でしょうか?自分の思考でしょうか?では、心ってどこにあるのでしょうか?なんとなーく自分の中にあると思いがちですよね?先日の記事でも書きましたが、自分の体を手術で開いても、心って出てこないですよね?心臓とか、臓器はありますが、心臓=心ではないですよね?なるほど、心って実態のないものってことが判ったと思います。肉体の中に心があることを前提に内(自分)と外(自分以外)を定義しています。心が肉体とは離れて浮遊しているだけならば、自分という概念は無くなります。この時点で、内と外を分けることがそもそもおかしな事となるのです。これが、「自分は世界と分離していなかった」つまり、世界=自分という事なのです。自分とは「意識」という事になります。目の前に広がる世界は、自分が意識したものが広がっているのです。自分の物事への捉え方が変われば世界も変わる、つまり、普段景色をみても、見えるものや感じ方が違ったりするのは、その時の意識の在り方だと思います。

シンプルに考えますと、意識・認識次第で世界は変わる、だって、自分=世界なので。

あまり、ごちゃごちゃ書くと「エゴチン」が騒ぐと思うので、最後、まとめますと



自分=世界 意識・認識が世界を作っている→お好きなように作ってしまえばいいよ
難しく考えずに、へぇ~そうなんだー、ぐらいで捉えていただければ。よしなに~
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント