好転反応?  第56話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
前回の記事にて「潜在意識」は「意識」と説明というか、おさらいをしましたね。まとめサイトや他のブログを読んでますと、これで合ってますか?的な質問が多く、みなさんの悩みが跋扈している感じがしますが、そもそもこの「潜在意識」ってもの、正しく説明をされているか否かって答えがわからないのでは?と思うのです。
達人といわれている人の実体験をもとに話が展開されているだけなので、それが正しいか否かはまた、別な話なのです、という身のふたもない話になりますが、要はその意見に乗りますか?乗りませんか?だけの話であります。
故に、これで合ってますか?という質問はある意味「ナンセンス」なところもありますが、しかしながら、この質問を受けることにより、よりロジカルに説明を試みるので、答える側としては、面白いのです。普段は感覚的に捉えていることも、他人にわかりやすく説明をしようとすると、いろんな側面からのアプローチを試みて、その中でいろんな発見があるのですから。ありがたいものです。このブログにはコメントが寄せられていないので、読者の皆さんとやり取りはしておりませんが…( ;∀;)
「潜在意識」は「意識」なので、全ての答えは自分の中にあります。しかし、ほかのまとめサイトやブログを読んで参考になることもあるので、「へぇ~そうなんだ~」ぐらいで読むのが一番いいのかと思います。以前は理解できなかったけれど、今ならわかるという事も良くあります。



さてさて、みなさま、「好転反応」という言葉をご存知でしょうか?スピリチュアルな世界に足を踏み入れている皆さんは聞いた事あるかもしれませんね。物事が変化する際、一度願った事とは反対のマイナスな出来事が起こり、膿を出して、願望達成していくというものらしいです。これは捉え方なんですが、全ての願望に対して好転反応があるわけでは無く、好ましくない現象化が起こった時の心のよりどころというか、慰めてきなものであるのかな?と思います。

ネガティブな物事が起こった‼やったー好転反応だ~‼願いが叶う‼ではないです‼

何故かわかりますか?このブログをお読み頂いている皆さん、もうお分かりですね(笑)

そもそも、願望が叶う事とネガティブな物事は関係が無いのです。

全ては自分の心在り方でありますので、外の現象に対して答え合わせをする必要が無い

ネガティブな物事が起こった←それでも楽しいじゃん。(コミュ障的な自愛)
やったー好転反応だ~←はじめから好転してるじゃん。(コミュ障的な自愛)

つまり、好転反応という事は、初めの立ち位置は、好転する前立ち位置になるので、不足の立ち位置ですよね?不足の立ち位置からですと、願望を握りしめたままの状態。(第54話参照)

好転反応という心の拠り所を一つ作っておくというのは「有」なのかもしれませんし、ある意味においては「自愛」だとも思います。しかし、これも条件にしてしまうと、願望達成の前には必ず、ネガティブな事が起こるという事になるので、私だったら、そんなの嫌ですし、すっと願望達成して小躍りをしまくりたいのです。外の現実に心を折られて意図を取り下げそうになった時に、「あぁ、好転反応なんて言葉もあったなぁ~」ぐらい、ウルトラライトダウン的にすごーく軽い感じの捉え方でよいのかなと思いますが、みなさんはどうでしょうか?ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント