手放しかた、教えます… 第54話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。

七草粥も食べて1月も7日が過ぎて、新年に誓った目標がそろそろとん挫しそうになっているのではないでしょうか?
本日はスポーツ界で引退発表が相次ぎましたね。言わずと知れたビックネームに寂しさも募りますが、何かを決断するというのはなかなか勇気がいる事と思います。まずは皆さまお疲れさまでした。自身で引退を決められるのは、幸せなことではないでしょうか?とスポーツ界にも興味のあるところを見せて、スピリチュアルに興味の無い読者も引き込もうとしている訳ですが。

さて、本日は「手放す」についての具体的な方法編でございます。以前「勇気を持って願望を手放す‼」に書きましたが、願望を手放しす意味はご理解頂けたかと思います。「潜在意識」というスピ業界においては「なる」というのがあります。

「なる」=潜在意識界の最終奥義
「なる」とは「なったら」それで終わりで、すごくシンプル。故に難しい。できそうで出来ない。入り口は易しく、出口は厳しい。潜在意識は本当にこれだけの話なんですが、それでは、いろいろ納得できない所もあるので、視点を変えてエゴ(自身)を納得させるわけです。願望が湧いて達成させたいと思った時の一般的な流れとして
〇願望が湧く→叶えるためのあれこれ→現実を確認→変わらない現実→ネガティブな感情爆発→執着していく→変わらない現実に疲れていく…
といった感じではないでしょうか?
「現実は内面の投影」と皆さん、頭では理解していると思います。スピ廃人の皆様はおそらく、スピ的な知識はすごく吸収されているかと思いますが、使いこなせないというのが本音ではないでしょうか?
インプットはすれどアウトプットが出来ない
これはスピ的なことに限らず勉強でもそうだと思います。参考書やテキストをいくら読んでも試験問題を解き慣れていないと、苦戦を強いられることってよくありますよね。それと同じでして、スピ的なまとめサイトをたくさん読みまわって知識をたくさん吸収しても、なかなか使いこなせないのが悩みどころな訳ですね。その中で、私が一番理解が出来なかったのが
「願望を手放す」だったのです。それって諦める事?いやいや手放せないでしょう。ずっと思ってました。願望を手放すとは不足からの視点を変える事。願望を手放す」というネーミングが良くないのかと思いますが…。
理屈は判った。不足からの視点を変えるのね。でどうやって?となる訳ですよね。いろんなまとめサイトを見ても、具体的な方法とかマニュアルなんて存在しないですよね?
団塊の世代からゆとり世代にかけて我々は詰込み型の教育をされてきたようです。カリキュラムをこなしてくのは得意ですが、自主想像は苦手なのです。ですので、ひとたびマニュアルとか手に入れば、それをこなしてく「力」はあるのです。であれば、その、こなしてく力を使わない手はないですよね?そこでお薦めなのは、「アファメーション」です。
アファメーションを繰り返して脳内破壊をしましょう‼
アファメーションをすれば願望実現するのではなく、
願望が湧いた→「なった。」がベストですが、
願望が湧いた→変わらない現実・ネガティブ思考←ここって要らないですよね?
とめどなく湧いてくるネガティブ思考を「もぐらたたき」のように、まるで脳破壊をするかのようにアファメーションを繰り返す。ここで、どれぐらいやればいい?とか、どうやって?とかは愚問ですできるまでやればいいんです。そう思えるまでやればいいんです。
やり方も何も自分のやりたい方法でどうぞ。間違えていたら、また、やり直せばいいんです。その願望が本願であるならば、出来るはずです。本願であるか否か悩むときもあるかも知れません。それなら、それでいいのです。また、違った願望が出てきますから。
脳破壊していけば、もう、そうとしか思えなくなってきます。するとどうでしょう、
願望が願望では無くなっていて、当たり前のことになっているはずです。そう、それが手放すという事です。「なる」も「手放す」もエゴの反発が大きくてなかなかうまくいかないこともあるかと思います。その時はパワープレーで対処するのもいいのかと思います。あくまで、これは一例ですので、皆様なりのやり方でどうぞ。ではではよしなに~。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント