潜在意識って… 第55話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。年明け3連休。年末年始の疲れをとっている方も、カレンダー関係なく仕事の方も、お疲れ様です、願望達成は如何でしょうか?
世間では、猿が電線を渡ったり、紅白出場歌手が暴力や金銭問題で突如引退したり、今年始まってまだ、数日しかたってないのですが、引退する人が多いのはなんででしょうか?30年続いた平成が終わることと何か関係があるのでしょうか?一区切りってやつですかね。新しい元号がどうなるのか、今年のGWは大型連休とか、楽しみですね。

さてさて、皆さんは、何故スピリテュアルな世界に足を踏み入れたのでしょうか?
スピリチュアルな世界にハマりながら、このブログに辿り着いた方が大半化と思います。
「潜在意識」とか「波動」とかそれはもう、胡散臭さ満載な世界ですよね?
そもそも、私、波動とかいまだにわからないのですが…。
現実世界(みなさんが普段意識している世界)ではなかなか、
願望達成が難しい、どこかで「引き寄せ」という言葉をしり、調べていくと辿り着いた「潜在意識」という感じではないでしょうか?その時に皆さんはきっと「なる」という言葉を目にして、そんなシンプルなの?と驚愕し、でも、シンプルがゆえに混乱し、めでたくスピ廃人になられたのではないでしょうか?
おそらく「なる」はロールプレイングゲームなどの世界で覚える最終奥義・魔法のようなもので、「なって」しまえばそんなものかぐらいのものなんですが、「なって」しまうまでは大変に難しい。と言われております。

潜在意識は万能と言われていますが、皆さん、「潜在意識」って魔法でもなんでもなく、
「意識」であることを忘れないで下さいね。「意識」なんですね。誰の意識化と言いますと、「自分」の「意識」なんです。ゆえに「すべては心の在り方」と言っている訳です。自分の中にすべてあるのです。意識ですから。
ついつい「無意識」で行動してしまう事ってありますよね。
だからといって、それは自分ではない、とはならない訳です。

よく、潜在意識を説明する際に、「顕在意識」と「潜在意識」に分けられて、顕在意識は普段我々が認識している意識、しかし、それは「氷山の一角」であり、97%を占める「潜在意識」は普段意識することがないと言われています。その、潜在意識にアクセスできれば、願望達成も簡単であると言われ、これが「潜在意識の書き換え」ってやつですね。何故、書き換えるのかというと、潜在意識は変化を嫌うからですね。現状維持という生命維持装置が働く訳です。しかし、みなさん、ここで、疑問に思う事はないですか?そもそも、我々人類は地球誕生から見ると、短い時間で進化を遂げてきました。地球が誕生したのが46億年前、人類の祖といわれる霊長類の誕生は6500年前。この6500年という時間が長いのか短いのかは分かりませんが、我々は環境の変化に順応して進化してきたのではないだろか?

そうしたときに「潜在意識」は本当に変化を嫌うのか、という疑問が湧いてくる訳です。おそらくこれに対する答えは誰も証明は出来ないと思います。まことしやかにネットで書かれている、「潜在意識」の説明って本当に正しいのか?それに対して、セミナーなどで高額のお金を払うのはどうだろうと思ってします訳です。このブログでは、スピ廃人になっていた自分の経験を基に、この手のブログではあまり書かれない、具体的な方法論や、心理学や栄養といった、いろんなアプローチをして、願望達成しようという趣旨で書いている訳です。スピ廃人を脱した時、願望達成された世界は「バラ色の日々」で狂喜乱舞というイメージがあるかも知れませんが、ある意味においては、プラスもマイナスもなく、平穏な毎日が流れている感じです。でも、願望が叶うと実感した時は小躍りはしますけどね。そんな日常を味わうためにこのブログは私の頭の整理も兼ねて書いております。成人式を前に所信表明的な記事になりましたが、そんな感じです。

ではではよしなに~。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント