嫉妬って素敵やん 第112話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさんこんにちはナチュラリストです。
世間ではいろんな芸能人が謹慎しておりますね。
昨今、隠したくても隠せないほど情報がすぐに伝わる世の中。
悪いことは出来ないですね。
しかし、自然災害なども速報がでて助かるケースも増えていますし、
どの情報をキャッチするか。情報は常に溢れているという事ですね。

さてさて、今回は「嫉妬って素敵やん」でございます。関西風なのは特に意味はありません。

前回はネガティブについてでしたね。
ネガティブな感情は決してマイナスなものでは無いのですが
「嫉妬」についても同じ事が言えるのです。
そもそもなぜ嫉妬するのでしょうか?
自分が欲しているものを相手が持っている場合に相手に対する妬み
という事は

嫉妬とは自分が欲しているものを気づかせてくれる感情

な訳です。
つまり嫉妬することによって自分の欲しているものが明確になる訳です。
例えば
友達が今度結婚するらしいと聞いた時に嫉妬したとすると
結婚したいという欲求がある訳ですよね。
この時に友達を貶めてやる~となると意味が無い訳です。
自分も結婚出来るようになろう!と行動する活力に変える訳です。
嫉妬した時は
まずは嫉妬した自分を受け入れる。
そして、欲しいものが明確になったのなら
それに対して行動していく。
嫉妬を羅針盤のように使ってあげると
嫉妬も浮かばれるわけです。

お金持ちになった友達に嫉妬した時
友達の悪口を言って心を満たすのではなく
何故、お金持ちになった友達に嫉妬したのか?
お金持ちになって、モテモテな友達が羨ましいのなら
自分もモテたいという欲求がある訳です。
それならば、どうしたらモテるのか?
欲求を細かく見ていくことによって
行動を具体化しやすいので、嫉妬心をチャンスとばかりに
活用してくださいね。

嫉妬心、それは人生の羅針盤

嫉妬って素敵やん…
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント