その前提条件で大丈夫? 第118話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
3連休が始まりますね。
あいにくのお天気ですが、お休みの方はゆっくり休んでください。

さてさて、今回は「その前提条件で大丈夫?」でございます。
叶えたい願望があっても、なかなかうまくいかないとか、
なかなか叶わないなど、悩みが尽きないボーイ&ガールも多いのではないでしょうか?
もうすぐ夏休み。今年の夏こそは‼と期待に胸を膨らませていると思います。
うまくいかないと思ってしまう時は
立ち止まってゆっくり考える時間なのかもしれませんね。
そんな時は思い出してみて下さい。

その前提条件で大丈夫?

物事にはすべて前提となる条件があります。
今みている、パソコンやスマホなどもプログラミングという条件があり
機能しています。
日常生活でも〇〇行きの電車に乗ったき
それは〇〇に行くという前提条件ですよね?
それを、〇〇に着くかな?大丈夫かな?
着かなかったらどうしよう?次の駅で降りて聞いてみよう。
となっても、次の駅で降りて聞いてみれば安心して
次の電車に乗ればいいのです。
この安心した時に前提条件が発動するのですね。

みなさんの願望に対しても
叶う事を前提に物事を考えてみればいいと思います。
叶う事を前提にすれば、それは叶う訳です。
??叶う事を前提にするってどういうこと??となりますよね。
難しく考えないで、「叶うんだ」と思う。
みなさんの心の中で思う事に他人の許可は要りません。
ここは好き勝手に思ってください。
思ってしまったら、そうなると決めて下さい。
そうなることが当たり前と決めてしまう。
妄想の世界で感情を先取りすれば、より良いですね。

そうすると、みなさんは「現実化」が待ち遠しくなるわけです。
現実化をもってみなさんは叶った‼となる訳です。
まぁ、現実ガン見主義で生きて来たわけですから
無理も無いですよね。
「現実は内面の投影」
であるならば、現実化とは内面が投影されたもの。
内面=現実→ならば、心の在り方が投影される。何処に?目の前の現実に。です。
目の前の現実というものが望んだものでは無かったら
それは、心の在り方がズレている訳です。
頭の中ではそんなこと無い‼と思っても
心に嘘はつけないのです。
でも、落胆することは無く、
目の前の現実が実は自分の心の「声」なんだと思って
目の前の現実を変えようとするのではなく
心の在り方を見つめ直してみて下さいね。
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント