ゆっくりでもいいんだぜ‼ 第122話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みんさん、こんにちはナチュラリストです。
石垣島のラーメン屋さんで何故か日本人お断りのお店があるとの事
事情はどうあれ、マナーが良いとされている日本人。
まさかとは思いたくなるようなお客もいるとの事。
今一度、相手を思いやり敬う気持ちを考えてみるいい機会なのかも
しれませんね。



さてさて、今回は「ゆっくりでもいいんだぜ‼」でございます。
前回、過程が面白いとお話ししましたが、皆さん、如何でしょうか?
過程はすっ飛ばして、早く結果をくれ~という方も多いかのではないでしょうか?
結果が欲しくない人はいないですから、当たり前と言えば当たり前ですが。

皆さんの思う結果というのは
「現象化」をもって結果というのでしょう。
軸が自分にあるとわかっていれば、
現象化はそのうちやって来るので
通り過ぎ行く景色を眺めるぐらいの余裕も生まれてきます。

例えば、みなさん旅行に行ったとき
「どこでもドア」があれば、楽なのになぁ~と渋滞中の車の中で
幾度となく思った事と思いますが、
「どこでもドア」しかなければ、途中の景色は楽しめないのです。
高速道路のサービスエリアでご当地グルメは食べれないのです。
〇〇行きの電車に乗ったら、たいていの場合は目的地に着きますよね?
途中の〇〇駅に停車しても、不安になる人はいないと思います。
何故なら、初めから〇〇行きの電車は〇〇に着くことが判っていますし、
〇〇駅に停車することが決まっているから、不安になることは無いと思います。

また、叶えたい願望があった時、願望が叶う事はあくまでも
途中駅なのです。その願望を叶えたら終わりではなく、
叶えた自分が向かう先、道は続いていくのですから、
願望を叶えた自分は更に次の願望を抱き、
旅は終わらないのです。
叶えても叶えても尽きない願望ならば
途中の過程も楽しんでしまえば、
焦る気持ちも抑えられるのではないでしょうか?
だって叶う事が判っているのだから。
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント