自愛してますか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

こんにちは、ナチュラリストです。前回は「自愛」についてコメントしている途中でしたね。そして、いきなりの新企画で「なるほど」ちゃんコーナーが始まり、私の記事が後回しにされるという事態になり、「自愛」を待ち望んでおられた皆様には大変申し訳ございませんでした。では、気を取り直して。スピ業界の大御所である、自愛について、今更かんは否めないのですが、しかしながら何となくは知っているけれど、実はよくわからないという方も多いのではないでしょうか?自愛は字のごとく自分を愛すると書きます。愛っていうとラブ、LOVE、と思われがちですが、それでもしっくりくればいいのですが、わかりやすく言いますと、「自分を許す」という事です。?許すって?すべて、自分はそのままで良い。とかく、人はネガティブ思考に陥りやすいのですが、1日6万回の思考のうち約8割がネガティブ思考でしたね。そんな時は、ネガティブ思考をしている自分を許すのです。許すっていうと難しいかもしれませんが、そのまま、受け入れて、そんな自分でも願望達成できるから大丈夫と思ってあげる。

でもでも
でもでも

セルフアクセプタンスに近いのかな?

以前、なるほどちゃんの「幸運とは」でも出てきたワード「セルフアクセプタンス」簡単に言いますと、self(自身)+accept(受け入れる)→ありのままの自分を受け入れる、「アナと雪の女王」なのです。そういった意味では当時大ヒットした、レット・イット・ゴー~ありのまま~では自愛そのものではないでしょうか?とかく、人はスピリチュアルに興味があろうとなかろうと、自分の事はわからないから、自分を理解したいと思う傾向があります。自分探しの旅なんてよくありますよね。まぁ、自分を探す旅に出た所で、答えはすべて自分の中にあり、外の世界にはないで、「旅、楽しかったー♪」で完結する確率が高いのです。それでも、メンタルが改善すればOKな人もいます。がしかし、最初にあった、自分探し自分は見つかっていないのです。が、そんなことはどうでも良くなっているのです。これが、執着を手放すというやつです。ですので、皆さん、悩んだ時にはレット・イット・ゴー~ありのままで~を口ずさんで、自分の周りをすべて凍らせて見てください。誰も周りに居なくなりますが…。それぐらい、傲慢な感じで良いと思います。誰の人生でもなく、貴方の人生なのですから。また別の切り口で自愛を解説してみようと思いますが、今は取り急ぎ、記事を挙げねばという、半ば、焦燥感に駆られているナチュラリストでした。それにしても、一つのことを説明しようとすると、いろんなキーワードが出てきますなぁ。「執着を手放す」はとても皆さんが興味深いものではないでしょうか?この件に関しても近々取り上げてみたいと思います。ではでは。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント