執念と怨念は違うんだぜ‼ 第139 話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
結婚発表が相次ぎましたね。
結婚記者会見の場所がどうのこうのと
「野暮」なことは言わないのが「粋」な訳ですが
そんな文化はもうどこへやらと言った感じですが、
結婚はおめでたいですね。おめでとうございます。



さてさて、「怨念と執念は違うんだぜ‼」でございます。
この夏に素敵な恋がしたいぜ‼って思っている方も多いと思います。
暑さのせいか、夏はどことなく大胆になれる、そんな季節。
素敵な恋のお手伝いが出来れば嬉しいです。

高嶺の花に挑み続け、
最初は相手にされなかったけれど、
それでも諦めずに、頑張って、
とうとう、高嶺の花を手に入れたなんてエピソードはよく聞きますね。
また、
大好きなあの人を諦めきれずに、
占い、神頼み何でも試して、
気が付けば頭の中はあの人の事ばかり。
あの人が他の異性と話をしてるだけで、「あの泥棒猫は何なのよ‼」
と鬼気迫る形相で気が付けばストーカーになってしまう…

よくある、対照的なエピソードですが
この違い、みなさん、わかりますか?
主体性を内面に置くか外側に置くかで変わって来ます。

現実とは内面の投影でしたね。
自分の内面が少し遅れて投影されている訳です。
現実にいくら何かをしようとしても、
それは結果論ですので、あんまり意味がない。
内面でなってしまえばそれで終わりなのですが
それが難しいとされているのは
常に目の前の現実が付きまとうからです。

高嶺の花に頑張っている場合
きっと、頑張っている過程が楽しいのだと思います。
どうやったら上手くいくのか。
どうやったら喜んでもらえるのか。
いろんな方法を考えてはチャレンジして
きっと、心のどこかで楽しんでいると思います。

ストーカーになってしまう場合
必死になって憧れの人を手に入れようとします。
相手がどう思うとか
相手が幸せかとか
一切関係ないのです。
自分があの人を手に入れたい時の
あの人の気持ちはどうでも良いのです。
そして、相手をしようとします。
いい加減にこっちに振り向きなさいよ~って。

現実は内面の投影です。
振り向かない相手は
鏡の中の自分だと思ってください。
いま、鏡の中の貴方はどんな表情ですか?
上手くいかないと感じた時
相手をコントロールするのではなく
一度、心の在り方を見直してみて下さい。
答えは全て自分の中にありますよ。
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント