甲子園から学ぶ今に集中するという事 第144話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
昨日は京都五山の送り火が、
台風で開催が危ぶまれましたが、無事に執り行われましたね。
お盆の精霊を送る伝統行事との事ですが、
夏の終わりを告げる五山の送り火、
秋へと季節は移っていくのですが、
まだまだ暑い日が続いております。
夏が最後の粘りを見せていますね。

さてさて今回は「甲子園から学ぶ今に集中するという事」でございます。
夏の風物詩として、「甲子園」があります。
各都道府県の代表が対決する野球の全国大会なのですが、
強豪校や初出場などいろいろありますが、
いずれにしても、各都道府県を勝ち抜いてきた高校という事なのです。
緊張で力が出し切れるか否かはあるとしても
試合で大差がつくこともあれば、その差をひっくり返すこともあり
プロ野球とは違った「この1球」にかける思いがある訳です。
また、負けたら終わりという所も、プロ野球とは異なりますね。
最後の夏を共に戦う仲間との間に笑顔がこぼれるチームに
球場の観客も引き込んで、場を支配していく。
高校野球は勝ち負けももちろん大切ですが、
どんなに敗戦濃厚でも、
「今、この1球に集中する」
これが、普段野球を見ない人も魅了していくポイントなのでしょうね。
目標に向かって、それを勝ち取っていく姿に
形は違えど、自分の願望達成に重ねていく。
ついつい応援したくなるのは、必然な訳ですね。

諦めない姿ともいえるのかも知れませんが、
「今、この瞬間」
きっと彼らはここに居れることの喜ぶを感じて
プレーしているのだと思います。
敗戦濃厚でも。
今この瞬間はまだ負けていない訳です。
今この瞬間を全力でプレーする姿は
今のこの瞬間を全力で生きる事の
大切さというか、
それしか出来ないという事を
教えてくれている気がしますね。
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント