思い出を超えて行け 第149話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
24時間テレビも終わりましたね。
マラソンは番組内でゴールできなかったようですが
なぜ、いつも番組終わりギリギリでゴールさせようとするのか?
そういう演出といってしまえばそれまでですが。
でも、無事完走出来たようですね。

さてさて今回は「思い出を超えて行け‼」でございます。
今という時間しか生きられないと以前お伝えしましたね。
「今」以外は全て過去になる訳です。
我々は普段、何かを判断するといは
経験などを基に判断しております。
この経験、すべて過去の思い出から来ております。
つまり、私たちは未知なる事に対しては、想像が出来ないのです。
たとえば、見た事ないものを描いてみようとしても
何処かで見たことあるものの類似になります。
よく、宇宙人の話になりますが、目が大きいあの宇宙人であり
画期的な宇宙人像というのはなかなか出てこないのは
想像が出来ないからです。

願望を叶えてくれる潜在意識でさえ、知らない事には対応出来ない。
自身の知識・見聞の外側にはあるものには反応出来ないのです。
自身の経験以外に
小説や映画など様々な事から見聞を広げることが出来れば
それだけ潜在意識の活躍できる範囲が広がります。
なかなか願望が叶わないという方
その願望が叶った自分を想像できますか?
叶った自分をより具体的に想像してみて下さい
叶った時の感情はどうなのか?
経験だけでなく
知識や見聞を広げれば、
叶った自分をより具体的に想像することが出来るのです。
例えば感情表現が乏しいと
マジ最悪~
の1点張りになり、ちょっと何かあると
全て最悪な感情表現になります。
アニメでも小説でも映画でも何でも良いのですが
キャラクターの感情に同調することにより
自身で経験していなくても
キャラクターに自分を重ねるだけで、
自分が経験したかのような感情が手に入るのです。
知らない事は想像できない
知らない事に潜在意識は対応できない
ならば
自分の経験だけでなく
色んなものに触れて
自身の世界観を広げていけば、
その分潜在意識に活躍の場も増えていく訳です。

スピ的な事に興味がなくても
見聞を増やして損は無いと思います。
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント