お金の増やし方 第164話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
9月も中旬になり、だんだん秋めいてきましたね。
長袖の方もお見掛けするようになってきて
秋が終わるともう、年末に向けてカウントダウンになり
1年って早いなぁ~といつも思います。

さてさて今回は「お金の増やし方 第164話」でございます。
最近は電子マネーなどキャッシュレスな時代ですね。
日常生活で現金をやり取りすることも少なくなってきているのではないでしょうか?
そうなってくると、お金がだんだん数字でしかなくなってくる、
数字としてお金を判断する事になる。
たとえば、「10億円宝くじで当たる」としても
昔のように札束を目の前に並べることも無く
口座に10億という数字が増えるだけ。
お金が欲しいと願う時
目の前に札束を並べるというより
口座の数字を増やしたい
という方が近いのかも知れませんね。
そうすると、お金=数字になります。
この数字を増やすために一生懸命になっている訳ですね。
自分の内面に落とし込むのであれば
数字を一生懸命に増やすというより
増えた数字は何をもたらすのか。
を考えた方が早いと思います。

お金を数字化することにより
お金の重要性というか貴重性を下げていく。
つまり、お金と対等な関係を築いていく。
お金が欲しい時ってやはり
執着というか、対等な関係でなく
お金に振り回されてしまう。
それは
好きな人が出来た時に、
相手に振り向いて貰いたくて
沢山アピールして、一言一句振り回されて
疲弊していくあの感じと同じですね。
この時、自分とあの人は明らかに対等では無いですね。

お金も同じです。
お金に振り回されない。
残高が少なくなることを恐れない。
お金使っても使わなくてもどっちでもいい。
ぐらいお金への執着を減らせば、
欲しいのはお金ではなく、
お金という手段を使って得るもの、得たいものに
焦点が集まっていくのかと思います。

借金を減らいたい場合
借金残高の数字を減らしていく感覚であれば
お金が欲しいというより、数字を減らしたいになる訳です。
そうするとお金に対する執着が少なくなり、
数字を減らすことに意識が向かう訳です。
借金返済=お金を稼ぐという公式から
借金返済=数字を減らすという事になり
お金という手段に囚われず、いろんな方法が広がっていく訳です。
ここが、潜在意識の世界でよく言われる
「過程は潜在意識にお任せ」と言われるやつです。

お金はもちろん大切です。
ずっと付き合っていく訳です。
皆さんの大切な友達と同じかもしれませんね。
であれば、なおさら、お金と対等な関係でいた方が
長い付き合いが出来るのではないでしょうか?
主従関係で長い間いるのはしんどいですしね。
貴方が従者であったとしても、貴方が疲弊していきますし
お金が従者であったとしても、お金は逃げていくでしょう。
俺たちマブダチだぜ?っといえる仲が丁度いいのではないでしょうか?
たまに喧嘩もするけれど、分かりあえる仲、
何があっても俺たちマブダチだぜ。

ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント