忘れられないあなたへ 第172話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
9月も残りわずかで、来週からは10月ですね。
今年の冬は暖かいようで、紅葉も少し遅めとの事。
2019年も残りわずか、皆さんいかがお過ごしでしょうか?



さてさて今回は「忘れられないあなたへ 第172話」でございます。
恋愛でお悩み中の場合、
ついつい相手の事を考えてしまいますね。
やりがちなのはSNSをチェックして、一喜一憂することが
少なくないと思います。
希望と絶望のバトミントンはとても疲れますね。
また、復縁希望の場合、
ついつい楽しかった思い出に浸ってしまう事も多いと思います。
恋愛に関して、基本的には冷静な判断能力が働かない傾向にあります。
みなさんも経験があると思いますが、
好きな相手を目の前にすると、
緊張して、脳が冷静に働かない事もあります。
そんな時に冷静になろうと言っても難しい訳です。
ではどしたら良いのかというと、
復縁の場合であれば
嫌だったことを思い出してみる。
恋愛中に決して楽しい思い出ばかりだったとは限りません。
ここはちょっと嫌だなという点は誰しもあることです。
そんなちょっと嫌だったことを思い出してあげる。
復縁しても、その嫌だったところはそのままなのですから
そこを我慢できるか?
いやいや、
きっと直してくれるから大丈夫♡って思っている人
残念ながら「癖」は簡単には治らないのです。
あなたが相手にたいして嫌だと思っている点を
相手が理解していないと、直す事すら出来ないです。
復縁したい相手の嫌いな点を考えてみて、
そこは復縁後も継続すると考えてみると
少し冷静になれるのです。

片想いの場合
相手の好きなことろもあれば
ここは自分と合わないという所もある訳です。
自分と合わない所を考えてみて下さい。
片想い中は、恋愛成就が目的ですから
成就に向けて頑張る訳です。
しかし、成就した後に自分と合わない箇所に思い悩む訳です。

復縁も片想いも
復縁が目的ではないし
恋愛成就は目的ではない
その相手と幸せになることが目的なので
復縁、恋愛成就はあくまで過程です。
その先を見据えて、しっかりと冷静に判断できるようになりますと
その相手に執着することなく、
いろんな相手から比較検討出来ます。
検討しすぎる事も良くないのですが
まずは執着を捨てて、
冷静に判断できる状況を作りましょうという事ですね
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント