魔法の言葉 第177話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
10月になっても
汗ばむ日々が続いておりますね。
そして、また台風への警戒が必要です。
19号ハギビス 大きさは「大型」、強さは「猛烈な」
3連休には関東にも接近お恐れがありますので、台風の進路に
注意が必要です。ちなみにハギビスは「すばやい」という意味らしいです。



さてさて今回は「魔法の言葉 第177話」でございます。
みなさん、おまじないってやったことありますか?
いろんなおまじないがあると思います。
恋愛成就のおまじないなんかは
思春期の頃やった方も多いのではないでしょうか?
おまじないって効果があるか否かよりも
おまじないをすることによる
安心感があると思います。
おまじないって多くは昔からの
語り継がれていて、効果があるらしい…と
言われているものが多く、何となく効果がありそうな、
そんなことから安心感を得られるのかも知れませんね。

スピ的な魔法の言葉としては
「ありがとうございます。」があると思います。
感謝を示す言葉、「ありがとうございます。」
「ありがとうございました」という過去形ではなく、
「ありがとうございます」という現在形。
そして
「ありがとう」ではなく「ありがとうございます」
「有難い」という形容詞と「ある」の丁寧語である「ございます」
から形成された言葉との事
「有難い」はもともと仏教用語で「有ることが難しい」
お釈迦様が説かれた「盲亀浮木(もうきふぼく)の譬え」に
語源があるみたいです。
目の見えない亀と穴の開いた丸太を例に
人間に生まれる事はとても奇跡的な事だという事を説いたお話

ありがとうございますという言葉は
言われて嫌な気はしないですし
言い慣れてきますと、相手に対する感謝の気持ちも高まり
相手を想う気持ちが芽生えてきます。
ありがとうございますは言葉にすると1秒間に2回ほど言える短さ
これを毎日の瞑想に取り込んでみると
1日10分瞑想するとして
10分間にありがとうございますを唱え続けれると
1秒で2回ありがとうございますと言えれば
1分で120回、10分で1200回言う事ができます。

どれぐらいやればいいかとかは無いと思いますが、
続けていると、ありがたい気持ちが芽生えてきますよ。
内面を「ありがとうござます」で満たすと想像するだけで
「ありがとうございます」という現実が展開されるかもですね。
1日のうちにありがとうございますと言える時間を作ってみるのも
良いのかも知れませんね。
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント