不安って悪くない 第182話 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
昨日、日本シリーズが終わって、
スポーツも少しひと段落した感じでしょうか?
プロ野球では来期に向かって
戦力外通告、トレードやFAと、
チームが再編成されていきますので、
各選手の動向に注目でございます。

さて今回は「不安って悪くない 第182話」でございます。

気の向くままに書き続けてまいりましたこのブログ、
気が付いたら1年経ってました。
2018年10月23日に1話目を書いて
色々、スタイルを変えて書いてきました。
最初の方の記事を読み返すと
何とも恥ずかしい感じがしますので
あまり読み返さないのですが、
良かったら覗いてみて下さい。
思いついた事を書いているので
同じような事を書いている事もありますが
いろんな側面からアプローチしているので
この前の記事ではわからなかった事が
そういう事かぁ~という、
気づきになって頂けますと幸いです。

昨日の記事で「受け入れてしまうという事」について書きました。
引き寄せの法則は場合によっては不安も引き寄せるので
不安な自分でいるのは「悪」とされております。
不安な自分が悪いわけでは無く
不安に思っても良いけれど
本当は不安に思う必要はないんだよ~
という事です。
ですので、
不安に思っている自分を隠すのではなく
不安な自分を認めてしまう。
それから
不安な自分を超えていく。
不安な気持ちがどうしても消えない時は
瞑想などで気持ちを落ち着かせたり、
反対に、消えない不安と、とことんまで向き合ってみる。
向き合っていく過程では
どんどん暗く辛くなって行きますが
ある時点まで行くと
「まぁ、いいか」と逆に振れる時が来るのです。
一度、不安と向き合い、受け入れてから、
「まぁ、でも全ては心の在り方だからぁ~」と開き直ってみて下さい。
もちろん、不安に流されない場合は
向き合う必要すらないのですが、
どうしても、不安に流されてしまう時は、
一度向き合ってみて下さい。
不安な気持ちと向き合ったからと言って
不安な現実が引き寄せられるわけでは無いので
安心してください。
不安な現実が引き寄せられるのは
知らず知らずのうちに
不安な思考を繰り返し、
不安な思考に流されている事すら見えてない時です。
故に常に不安に支配されてしまう…

喜びも悲しみも
自分の心に素直になった方が
宜しいかと思います。
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント