ワクワク 第198話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。

ようやく旅行の時間:函館の記事を書くことが出来て
一安心しているところでございますが、
旅行に行って思うのが
東京ってすごく生活に便利だという所です。



コンビニエンスストアは沢山あるし
電車は遅くまで運行している
街灯がも明るく
夜中でも安心して歩ける

普段、東京に住んでいると
コンクリートジャングル
自然が少ない
息苦しい
など
ネガティブな面を思い浮かべる事が多いのですが
離れてみると、良い面も思い出すわけですね。
これだけでも旅行に出て良かったと思う訳です。
今のところ、海外へ行く予定はありませんが
海外に行けば、やはり日本って良いなぁと思うのでしょうね。



さて今回は「ワクワク 第198話」でございます。
先日の記事で、自分を操ってみる的な事を書きましたが、
なりたい自分になった風で過ごしてみる。
スピ的な世界の大御所「なる。」
突き詰めていけば、全ては「なる。」に行きつくのですが、
単純な故に難しい「なる。」

そんな時は自分で自分を演じてみるのも一つだと思います。
私自身、今まで行けなかった旅行に行きたいという思いから
好きな時に好きなところへ行きたい」という願望があり
気が付けば、今年は毎月どこかへ行ってます。
会社員を辞めた訳でも、宝くじが当たったわけでもなく、
それでも昨年までは出来なかった事が出来ているのは
そんな「自分になる」と決めたからです。

時間が無いからとか
お金がないからとか
出来ない理由を並べるよりも

何処に行こうかな?
どうやって行こうかな?
と考えている方がもちろん楽しいです。

私の場合は
トラベルコちゃんやトリバコなどのサイトを見ながら
グーグルマップを見て
飛行機の時刻表を見て
移動行程など考えているのがとにかく楽しくて、
実際に行った事をイメージして
とやっていると
気が付けば、旅行の予約を入れている、
そんな感じです。
人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

収入が増えた訳でもないのですが、
臨時収入的なものがあったり、気が付くと余計な出費が減っていたり、
旅行に行く環境が整ってきます。
そして、旅先でも記事を書いたりしていますと
会社員の自分では無く、
好きな事をしながら生活している自分になれるのです。
旅行中の自分は「なりたい自分」です。
そんな時間を増やしたいと思って過ごした2019年だったと思います。

何かやりたい事を思い浮かべた時に
いろんな不安や心配が出てくると思います。
むしろそれは当たり前のことです。
この不安を無理に押し込めようとすると
余計に不安が強くなってきます。
そんな不安を払しょくできるのは
やりたい事をやっている自分を想像した時の
ワクワク感ではないでしょうか?

なりたい自分になった
→なったのだから不安になる必要が無い
→なったのだからいちいち考えない
→なったのだから不安も嬉しいもない
よく言われる論法ですが
これはなること対して言われることで
なりたい自分になったとしても
その先、
上手くやって行けるか
という不安はあるでしょうし
期待感もあるのです。

ではではよしなに~

よかったらこちらの記事も参考に
むふふ時間 第186話

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント