決めたら「なる」だけ 第199話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
アメリカと中国の貿易摩擦とりあえずの関税発動は免れたようですね。
また、イギリスのEU離脱や日経平均が24,000円台を回復、世界経済は慌ただしく動いておりますね。



さてさて今回は「決めたら「なる」だけ 第199話」でございます。

みなさん、今年の初めに
今年の目標を決めましたでしょうか?
その結果如何でしょか?



私、
もともと将来の夢とかなりたい職業とか
なかったタイプでして、
明確な目標って持てなかったので、
将来の夢とか聞かれても
それはそれはとても困っていました。
今でも将来の夢とかは無くて
漠然とこんな風になりたいなぁ~ぐらいです。
将来の夢は漠然としていますが
今は何がしたいというのはあります。
そもそも
「将来の夢」というと
その時点で遠いものになってしまいそうで
「叶わぬものの憧れ」的な存在が将来の夢なの?
という気がします。
航空会社のTOPも知らない秘密のルートを使い最短最速でANA上級会員を達成する極意!
願望実現のためにこの世界に足を踏み入れた方々も多いと思いますが
私もそうです。
しかし、それは将来実現したらいいなぁーというレベルのものでは無く
できれば今叶て欲しい事でして、その為にはどうしたらいいのか?
というのがスタート地点だったのではないでしょうか?

その為の方法としては
決めたら「なる」だけ
たったこれだけです。
それは宣言に近いのかも知れません。
しかし、現象化との壁にぶつかるのです。

お金持ちになる
あの人の恋人になる

なると決めた瞬間になっておりますが
目の前にお金は無いし、あの人はいないし
何がどうなっているか、
現象化によってのみ判断しています。
実現=現象化
五感で感じて初めて「実現」とみなしているので
いくらなると決めても、現象化を確認しないうちは
実現していないとなる訳です。
という事は現象化させてしまえば良い訳ですよね?
現象化にも段階を与えてあげると良いと思います。

例えば宝くじで高額当選したとします。
でも抽選日に宝くじで当たっても
高額当選の場合、すぐには換金できず、
お金が実際に手に入るのはタイムラグが生じます。

願望実現の現象化も同じでタイムラグがある。
これはよくまとめサイトでも言われている事ですね。

いきなり目の前の現実を変えようとすると
タイムラグに耐えられなくなるので
現象化に段階を与えるのです。

まずは自分の中で現象化させる
目の前の現実に明らかな変化は見えない。
でも、自分の中では現象化させているので
そのうち実現する。
次に、その現象化を定着させる。
意図を取り下げないという事ですね。
目の前の現実に明らかな変化は見えない。
でも、意図を取り下げなければ
現象化がはじまります。
ここが頑張りどころです。
目の前の現実と答え合わせをしたり
他人に意見を聞いたり
は全く不要な訳です。
あとは潜在意識が勝手に動かしてくれます。
何となくアイデアが湧いたり、
何か夢に見たり、
特別意識しなくても、
結局は潜在意識に動かされているわけです。
我々にできる唯一の事
それは
なると決めたらなる。
たったそれだけです。
ではではよしなに~


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント