頑張らない 第214話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
大学センター試験も終わりましたね。
受験生の皆さんお疲れさまでした。

さて今回は「頑張らない 第214話」でございます。
願望実現の為に日夜努力をされている事と思いますが
目の前の現実は変わりましたでしょうか?
前回は「チャンネルを回す」とお伝えしましたが、
心のリモコンは機能していますでしょうか?
こちらも参考に「チャンネルを回す 213話



今回ご提案するのは「頑張らない」でございます。
頑張るとは
1.困難にめげないで我慢してやり抜く。
2.自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我 (が) を張る。
3.ある場所を占めて動かないでいる。
【goo辞書参照】
とあります。
多く場合は1の、困難にめげないで我慢してやり抜くという意味で使われていると思います。
我慢してやり抜く
みなさんがスピ業界に足を踏み入れたのは
我慢しないで簡単に現実を変えたいからではないでしょうか?
そして頑張るという事は
今はそうでは無いけれど
そうなれるように頑張るという事です。
前回の記事で言いますと
テレビをバンバン叩いている行為が
頑張るに当たりますね。
不足から始まる頑張るという行為は
やがて不足というゴールに辿り着きます。
頑張れば頑張るほど不足を意識します。
執着を手放せと言われるのはこの為ですが、
執着を手放す事を頑張ると、
その事に執着するので、手放せないままです。

そんな時は無理して手放さくても良いのです。
今日1日ずっと執着してやろうでも良いのです。
そんな自分を許してずっと執着していると、
不思議とそのうち飽きるのです。



楽して願望実現したかったから
足を踏み入れたスピ業界のはずが
変わらない現実を変えようと
ついつい頑張ってしまうのは良くある話です。
そんな時は
深呼吸でもして
見たい世界にチャンネルを合わせて
ニヤニヤしているぐらいが丁度いいのではないでしょうか?
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント