「なりたいもの」には「なれる」の 第78話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
「こんにちは」と言いながらアップデートしているのは夜というか夜中なんですが
まぁ、皆さんが読むのは「こんにちは」の時間という想定なので、こんにちはです。

さて、東京で桜の満開、大阪や京都などで桜の開花が発表されましたね。
一方で花見で大学生が搬送される事件?も起こったようで。
花より団子もいいですが、ほどほどに・・・

今回は「なれる」です。
「なる」という潜在意識界での究極魔法がある訳ですが
なかなか「なる」を会得するのに手こずっている方も多く、スピ廃人の元凶でもある訳ですが。

「なる」はなるとおもった瞬間にそうなっている自分がいるという事です。
細かいテクニックも不要で、本当にそう思うだけです。
「なった」、「終わり」というぐらいシンプルな訳です。
「なった」~「終わり」の間には説明するといろんなことが省略されているのですが、
今度改めて説明はしますが、今までの記事を読み返していただければ
いろんな角度から説明しております。

今日、つけたままにしていたTVがバラエティ番組を放送しておりまして
その中でロボットクリエイター高橋氏を紹介するコーナーがありました。
興味のある方はレッツgoogle
彼は大学生時代の就職活動で、本命の企業から最終面接にて不合格を言い渡されたらしいのです。その会社は自分の為にある会社とさえ思って臨んだけれど不合格。
それがロボットの世界に進むきっかけになり、成功をおさめ、数年後に社外取締役として、当時本命だった企業に就職したらしいのです。
その時の事を本人は、

「なりたいものに、その時にはなれなくても、いつかなれるんだと思いました。」

素敵な言葉ですね

引き寄せの法則などでもよく言われている事ですが
目の前の現実が思わしくないと思っても
数年後にそれは必要な事だったとわかるときが来る。
目の前の現実に流されることなく、思いを貫く

我々のようなものでは無く
恐らく引き寄せとかスピ業界に全く興味の無い方の
意見から気づかされる事もあり、余計に説得力がありますね。

内面から外側
これが基本スタンスですね。

目の前の現実に流されることなく
「全ては心の在り方」な訳です。
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント