今という時間の考え方 第86話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。

今という時間
今今メソッドという言葉を聞いた事があると思います。
今を感じるというものですが
皆さん、如何でしょうか?
わかりますか?私はまとめサイトでこの「今今メソッド」を知ったのですが、
いまいち、わかりませんでした。
google検索とかしましたが、しっくりくるものが無く、悶々としていたのを覚えています。

そこで、今回は「今」という時間の流れでございます。
スピリチュアルな世界に足を踏み入れた皆さん。
ここはある程度覚悟を決めて
そういうものなんだと、理解をするというか
もう、そうなんだと割り切って下さい。
頭で理解をしようとすると、
今まで聞いてきたことと異なるので
抵抗もあると思いますが。
では、準備は宜しいでしょか?

時間の流れとは
一般的には
過去→今→未来
ですね。
しかし、今からお話しする「時間」について
「今」という概念しかないのです。
先に説明しておきますと

過去→未来→今

という流れになるのです。

「今」と「今以外」この2つに分けられます。
簡単な話
皆さん、1分後の自分になれますか?
という質問に
1分経てば、成れるじゃん
思いますよね。
もちろん1分経てば
1分後にいる自分です。
では、この1分後とはどこから見た自分でしょうか?
「今」ですよね?
今から1分後の自分は1分後に存在する訳です
ここら辺がなかなか理解できないかも知れません。
つまり、基準点は常に「今」なのです。

これを軸に考えますと
私たちは永遠に未来に行けないのわかりますか?
1秒後であっても、今を基準とした1秒後であって、
「今」の自分と1秒後に入る自分とは別人なのです。
ここら辺になるともう、オカルトチックな感じでしょうか?

パラパラ漫画の様な感じで、「今」という時間の連続性なのです。

なんとか「今」はわかったけれど、
過去→未来ってどういう事?
未来→今がよくわかんない

正直な感想だと思います。
こちらに関しては次回に続きます。
ではではよしなに~。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント