今という時間の考え方 ② 第87話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
4月も下旬になり、そろそろ大型連休ですね
各地でいろんな事件事故が起きておりますので
お出かけされる方はどうぞお気をつけて下さいませ。

さて、前回は時間の流れ

過去→未来→今とお話しました。

今という時間の概念はわかったけれど、未来の位置関係が判らないってかた多いのかもしれませんね。
未来とは何か?
それは過去からの経験を基にした想像や妄想です。
一般的な未来の話をする時は、まったく知らないものを想像できないのです。
過去の経験から想像するしかなく、世紀の大予想と言われるのは過去の記憶の焼き直しだったりします。

例えば、宇宙人の似顔絵っていつも同じですよね?私たちの中では宇宙人といえば・・・みたいな
イメージが植え付けられています。本当はもっと違った姿かもしれませんね。

いまのは余談でしたが。

数年前にスマートフォンが発売され、今ではすっかり「歩きスマホ」という言葉は一般的になりました。
数年前、「歩きスマホ」なんて言葉は想像できたでしょうか?
まず、「スマホ」を知らない時点で想像できなかったはずです。
でも、「スマホ」を認識できたら、「いつかはこういう問題が起こるだろう」と想像は出来る訳です。

皆さんが一度は経験した受験勉強
未来の試験の為に、過去問を繰り返し解いて来ましたね。
数か月先の試験に対して、やはり過去から想像・妄想して対策をする。
試験当日に初めて見る言語で試験は行われない訳です。

我々が一般的に使っている「未来」という単語は、過去からの想像でしかなく
「今」という時間軸から抜け出せない我々には
過去も未来も此処には無いんだという事です。

過去を悔やんでも
将来を憂いても
それは全く意味のない事です。
「今」という一瞬にしかいられないのであれば
「今」を一生懸命に生きる事しか我々には出来ないのです…
今回時間の流れというテーマでした。
今を感じるとか難しい話では無く、感じなくても良いです。
今という瞬間の連続性のなかでしか生きていられないという事です。
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント