終わりと始まり 第89話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
本日4月30日は平成最後の日という事で
各テレビ番組で特集が組まれていますね。
「平成を振り返る」
いろんな出来事があった30年だったかと思いますが
天皇・皇后両陛下のいろんなシーンを中心に
振り返る場面が多いというのが印象的ですね。
もちろん、天皇が退位するから元号が変わる。
という事から
両陛下に対してお疲れ様でしたという感謝を込めて
という意向があるのだと思います。

しかし、何故ここまで名残惜しむのか
それは、物事が終わってしまう悲しさ。
もう、戻ってこない儚さがあると思います。
以前、時間の流れという事を書きましたが
時間は過去→未来→今とながれ
これは決して変わることのない流れです。
決して戻ることのない、時間。
良かったことも良くなかった事も
全ては流れて行った過去の事。
まだ見ぬ未来対し
いわれのない不安もあり
ついつい過去を懐かしむ傾向にありますが
じつは未来も過去なのだと理解出来れば
不安に思う必要も無いわけですが。

また、両陛下の仲睦まじい姿が
何度も繰り返し流され、
安心感や憧れを感じると思います。
笑顔に私たちは惹かれるものですね。
きっと、それは自分自身がそうありたいという事なのだと思います。
202年ぶりの存命中の退位。
国民に感謝の言葉を述べられた天皇・皇后両陛下

令和という時代
どんな時代になるのかはわかりませんが
令和という時代が終わる時
今回と同じく、名残惜しめるような
時代であったら良いなと思います。
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント