努力は報われない?  第96話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
旅行の時間、おまけ編で動画を編集してみました。

端的にまとめられるので
いいなぁと思って編集してましたが
スピリテュアル系要素を含む本編ではなかなか難しいので
やはり、記事にして皆さんにお届けするのがいいのかなと思います。
動画配信されている方もいますが
どうなんでしょうか?
と言いつつも、いきなり動画配信スタイルで
月額会員制度をとっているかもしれませんが、その時はみなさん
どうぞ、会員になってくださいませ。

さて、本日は「努力は報われない?」についてです。
みなさん、努力してますか?
努力しているぜ‼
って方がほとんどだと思います。
では、その努力は報われていますか?
と聞くと
いやいや、なかなかねぇ…
と答える方が多いのも事実かと思います。
それではみなさん、何故努力に期待するのでしょうか?
えっ努力に期待するって、当たり前じゃん
と思うかも知れません。
報われない努力になんの期待をするのか
もちろん、努力することは大切です。
しかし、努力の内容を精査することはもっと大切なのです。
例えば
次の日、朝一番で大阪に行けなければならないとします。
誰よりも早く仕事を片付けて、退社し明日に備える。
そして、誰よりも早く起きて、誰よりも早く東京駅に行って
誰よりも早く新幹線に乗っても
北陸新幹線に乗ってしまったら、大阪ではなく、金沢に着く訳です。
努力することは大切です。東京駅にも早く着きました。
しかし、新幹線を調べなかった・確認しなかったから、結局大阪に朝一番には行けなかった。

案外、これと同じような事、みなさんの日常生活でもあると思います。
努力する内容を精査しましょうという事で
アメリカの神学者・倫理学者に有名なポエムがあります。

ニーバーの祈り
神よ、
変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

変えることの出来るもの・出来ないもの
心理学的にいうと
1次的コントロール
2次的コントロール
に区別されるのですが

1次的コントロールとは自分の努力によって環境を変えようとする事
2次的コントロールとは環境では無く、自分を変える、受け止め方を変える事

つまり

努力・行動によって対象を変えるのが1次的コントロール
自分を変えて合わせようとするのが2次的コントロール

また、
幸福度を感じる人はどちらのコントロール方法を使っているかを調べたら
1次的も2次的もどちらも大切だが
1次的コントロールは不幸感も感じる
→自分の外側を変えようとしても、変わらなかった場合にやはりダメだ。。。

2次的コントロールは不幸感は感じなかった
2次的コントロールは受け入れるだけでなく
過去のネガティブ体験など再評価して、自分の力に変える事も出来る

スピ廃人や引き寄せ難民のみなさは
お気づきだろうか?
いままで心理学的側面から説明をして来ましたが
ようは
外側の現実を変えるのでなく
自分の内側と向き合うという事
これ、潜在意識的な側面でも同じですよね?
「すべては心の在り方」という当ブログの基本的な考え方と一致する訳です。
といって、1次的コントロールを否定するわけでは無く
普段の努力も大切なのですが
努力の内容をしっかりと精査しましょうという事です。

ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント