過程は気にしない 第98話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
16連敗中のヤクルトスワローズがついに連敗を止めましたね。
長かったトンネルも抜けてしまえばあっという間の事
しかし、抜けるまでがしんどいのですよね。
大学受験の時浪人を経験し、大学入学した時は、浪人もいい経験だったと思えたけれど
浪人時代はもちろん、そんなこと思うはずも無いのは言うまでもありません。
とにかくまぁ、良かったですね。

さて、今回は「過程は気にしない」です。
心理学的側面のから。
希望理論というのがあります。

〇達成したい目標を明確にする
〇その過程は柔軟な思考を維持する
〇自己肯定感を高めて、決断力を高める

例えば、お金持ちになりたいという目標をもつ。
しかし、方法は柔軟な思考を維持する。
→大企業に入って出世する以外にも方法はあるので、
柔軟な思考身に着ける。
チャレンジできるように自己肯定感を高める。どうせ自分なんか…と考える必要はない

この部分って潜在意識の分野でも言われている事で
潜在意識に丸投げと言われる奴です。
願望達成したい事があったら、方法など気にしないで、丸投げのスタンス。
自己肯定感を高めて、幸せになっても良いと認識させる。
つまり、願望達成したい事があれば
強い意志を持つ
しかし手段や方法は柔軟に考え、
決めつけることも無く、願望達成してもいいという自己肯定感を高める。
という事です。

今この瞬間に起きていることは、全て最高の結果、起こっている事は全て必要な事なのです。
それは最高の結果を導き出すためです。
願望達成したい事があれば
強い意志をもち、潜在意識に丸投げし、きがついたら願望達成していた。
そんな感じで過程を気にしない
つまり答え合わせをしないで、
丸投げしている分、安心して過ごす。
如何でしょうか?
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント