実際に行動してもええんやで~ ②  第62話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。もうすぐ1月も終わり2月になろうとしておりますが、週末は広い範囲で雪が降るみたいですね。雪と聞いて心が躍らなくなった時、自分も大人になったと東京育ちの自分は思う訳ですが、皆さんは如何でしょうか?雪は積もらなくても路面は凍りますので、どうぞお気をつけ下さいませ。

さてさて、前回の記事では実際の行動に関して述べてみました。潜在意識や引き寄せで多い質問が「行動」に対してです。それに対して、「行動してもよいけれど不足からの行動はNG」というのが前回の記事でした。もちろん、行動しなくてはいけない訳でもないですが。不足からの行動とは、「~しなければならない」とか「~しないと叶わない」とか、いわば強迫観念からの行動はしても意味がない。という事です。それなら、やらない方が良いです。行動することで変えていくのは、自分の内面や自分の考え方なのです。周りをコントロールする事は出来ないので、あくまでも自身の内側の問題なのです。

恋愛成就というテーマであれば、相手を好きでいる事と、相手が貴方を好きでいる事とは全くの別問題ですし、相手が誰を選ぶかは相手の問題なのです。相手を好きでいるのは自分の心の範囲の問題です。ここは誰にも邪魔は出来ません同じように相手が誰を選ぶかは相手の心の範囲の問題なので、だれにも邪魔はできません。だからこそ、特に対人関係では、基準を外に置くと現実というスクリーンに投影されたものについつい答え合わせをしてしまう。どんなにスピリテュアルな能力を極めても、貴方にできることは自分の心の範囲でしかないのです。湧き出る思考を受け流し(思考を止めることは不可能です)、本願を見つめ、自分の心の在り方を整えていく。そんな内面が投影された現実が目の前に展開されていく。

好きな人にライン送りたいなぁ~
ラインしたら→返信期待するよね?→返信来ないと凹むよね?→返信来てもそっけないと凹むよね?→でも、送らないと忘れられちゃう…

上記の様なら行動することに意味はないかと思います。思いっきり不足からの行動ですよね。もちろん、どんな内容であれ、好きな人にコンタクトをとるときはドキドキするものです。しかし、思い込みをなくし、自分の内面に向き合っていると、ふとしたした事で、連絡をとる必要が生じたり、偶然出会ったり、自分の意図しないところでそのシーンはやってくるのです。直接的でなく、間接的であっても。何処でどうなるかなんて誰にも分らないので、焦らずに、まずは、相手ではなく、自分の内面としっかり向き合いましょうね。ちなにみ、実際の行動としての、ダイエットとかイメチェンとかスキルアップとか、自分のためになるもの、これ、自愛ですよね。自愛って「自分大好き‼」「自分ラブ‼」が自愛だと思われがちですが、

自愛とは自分を大切にしてあげる事

ですから。恋愛成就で欠かせないのは自愛であるといっても過言では無いのです。そういった意味では、恋愛において自愛は必要不可欠なのです。

くどいようですが自愛をすれば恋愛成就する訳ではないですが、しかし、自分にとってのプラスにはなりますよ。何故かって自分を大切にしているのですから。自分を甘やかすのとは違うけれど。いろんな方法がありますが、数年先の自分が振り返った時に、後悔するか、納得するかで決めるのもいいんじゃないかと思います。自愛と称して怠惰になってしまっては、自分を大切にしているとは言えず、逃避でしかないですからね。ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント