旅行の時間:11時間目② 知床リベンジ②

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
前回の知床リベンジの続きです。

羅臼の道の果てまで行って来ました。
相泊の天然温泉っていうのも興味があったのですが
夏季限定営業という事で
11月の今現在は営業しておりませんでした。

知床峠が通れず
羅臼からウトロへ行くには
ぐるっと回り道をしないと行けません。
国道335から県道1145経由で国道244へ行き国道334でウトロへ
(詳しくはグーグルマップをどうぞ)
途中、天に続く道を通ってウトロへ
先日の宮地嶽神社、光の道と同じような感じですが、
今の時期、ましてや夕方、人は誰も居ませんでした。
夕方と次の日も行ってみました。


左が夕方           右が次の午後です。

次の日は
知床五湖に行ってみました。
ここは6月にも行ったのですが
今回改めて行ったのですが、
人も少なく、風が冷たい。
とても寂しい感じが良いです。
北の果てに来ている感じがします。

 
左が今回の知床五湖 右側が6月に行った時の知床五湖
天候に違いもありますが、緑の多さが違いますね。

そしてカムイワッカの滝も通行止めになっていました。

冬の知床は所々通行止めになります。
また、知床観光船も10月下旬までの営業となり
1月下旬の流氷ツアーまでしばしお休みです。

春から秋、通行止めになる前までが
知床観光に適しているのかも知れませんね。
でも、この寂しい感じが漂う知床も好きです。
あえてこの時期に行かなくても良いかもしれませんが、
人が少ないので、ストレスは無いです。

そして、中標津空港へ向かう途中、
摩周湖近くにある
「神の子池」に行ってみました。
車でないとアクセスが厳しい所にある池です。


国道から砂利道を通って行きます。狭い道ですが、ギリギリすれ違えるぐらいです。

池自体は小さな池ですが
時期的なものなのか、
全く人が居なく、神秘的な雰囲気でした。

今回の知床リベンジ、
最大の目標であった、知床峠は
来春までお預けになりましたが、
冬の知床もこれはこれで楽しい旅でした。
流氷時期になるとまた人で賑わうと思います。

雪道の運転には十分に注意しましょうね。
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
旅行 潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント