if-thenプランニング~習慣化のテクニック~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
心理学

こんにちは、ナチュラリストです。皆さん、願望達成してますか?ネガティブになってませんか?普段、潜在意識のメソッドを駆使して願望達成を試みているかと思います。本来ならば「なる」で終了なわけです。しかしながら、ここで終われないから、スピ廃人になってしまう訳ですが、今回はスピ的ではなくちょっと違ったアプローチを。

このブログでの大前提は「心の在り方」と耳タコなほど繰り返し述べている訳ですが、そのアプローチとして、アファメーションなどがあげられますね。今回皆様に紹介したいのは

if-thenプランニング
という方法です。“効率アップ用のテクニック”1980年代に社会心理学の世界で生まれたテクニックで、実行意図と呼ばれる心理現象をベースにしています。
ダイエットから感情コントロール、先送りの防止など、あらゆる場面で使えるものです。
使い方はいたってシンプルです。
「もしXが起きたら(if)     Yをやる(then) 」
たったこれだけです。
例えば、
月曜日がきたら(if)
会社帰りにジムで汗を流す(then)
このプランを立てた被験者の91%は数週間後もジムに通い続けたのに対し、
何もしなかった場合にジムに通い続けた被験者は39%。
それは人間の脳は、「XだったらY」という形の文章をもっとも記憶しやすいようにできているとの事らしいのです。これは、いろんなことに応用が出来そうですね。
〇6時になったら(if)、掃除をする(then)
〇もしツイッターを見始めたら(if)、5分間だけチェックして仕事にもどる(then)
〇もしアイスを食べたくなったら(if)、ナッツを食べる(then)
このテクニック、願望達成にも使えそうですよね。
ついついネガティブ思考になってしまいがちな昨今、そんなときはこのif then プランニングを当てはめていけばいいと思います。
〇ネガティブな思考になったら(if)、無意識の思考に流されていたと気づく(then)
〇現実に流されそうになったら(if)、深呼吸をして意識を戻す(then)
そこでさらに
自動思考のキャッチトレーニング
こちらも組み合わせていきましょう。
たとえば、上司に怒られた→俺はダメな人間だ。
みたいに、自動思考とは無意識についつい考えてしまう事なので、
それをアッ、また考えてしまったと気づく訓練をしていくと、
今は無意識にネガティブな思考をしていたと気づく事が出来るのです。
具体的な訓練方法としては以前取り上げました「マインドフルネス瞑想」でも効果は期待できると思います。
・心の在り方を意識していても、ネガティブ思考は無くならない
・ネガティブ思考や意図を取り下げそうになったら、if then プランニング
・自動思考のキャッチトレーニングでついつい考えてしまいがちな思考をチェック
いかがでしたでしょうか?潜在意識というと、どうしてもスピ的な要素が強くなりがちですが、日常生活においても、結構これは応用できるかな?という事も多くあると思います。潜在意識を通して、スピ廃人になってしまっている方々には現実世界での行動は意味がないと思っている方や、オートマティックで潜在意識がすべて叶えてくれると考えている方。それでも、良いのかもしれませんが、なかなかうまくいかなくて悩んでいる方がいれば、ちょっと違った視点でのアプローチも悪くはないのかと思います。まぁ、うまく行かなくて悩んでいるのなら、試す価値はあると思いますよ。そのうちネガティブバイアスについても記事にしていきます。それでは、バイバイキン。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
心理学潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント