キウイフルーツの実力‼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
栄養
なるほど
なるほど

皆さんこんにちは。「なるほど」です。本日はキウイフルーツについてです!よろしくお願いいします♡ 

最近の研究ではキウイフルーツは睡眠の質を上げるという結果が出たみたいですね。しかし、キウイの成分として何が睡眠の質を上げたのかは今のところ不明なようです。「葉酸やフラボノイド?」といわれておりますが、どうなんでしょうか?今後の研究に期待ですね。前回の「なるほど」コーナーでは「良い睡眠」を取り上げましたね。睡眠1時間前に2個のキウイを食べるだけだそうです。研究結果として次の結果が出たそうです。

寝つくまでの時間が、35.4 短縮
睡眠中の中途覚醒時間が28.9% 短縮
主観的な睡眠の質は、42.4% 改善
睡眠効率 は5.41% 増加
総睡眠時間は13.4% 増加 ※2011年台湾台北医科大学の研究
他にも栄養素が豊富なキウイ

1つ約50キロカロリーのキウイには、ビタミンやミネラル、葉酸など不足しがちな栄養素が豊富。キウイに含まれる『水溶性食物繊維』には腸内の粘膜を守り善玉菌を増加させる効果があるため、腸内環境を整え、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする作用もあり、肥満の予防にも。キウイには100g中69mgのビタミンCが含まれています。これは、リンゴの17倍、みかんの2倍に相当し、他のフルーツに比べてもビタミンCの含有量が非常に高いのも特徴のひとつです。ビタミンCには抗酸化作用があるので、キウイを食べるだけでアンチエイジングや美肌に有効とのこと

栄養素充足率スコアでもトップクラス

ビタミンCや食物繊維、たんぱく質、鉄など、17種類の栄養素*がどれくらい含まれるかを比較した「栄養素充足率スコア」で、キウイフルーツは果物の中でもトップクラス。キウイには、ビタミンのほか、腸内環境を整える食物繊維や、塩分の排出を促すカリウムなどが豊富でしかも、生のまま食べられるから、加熱に弱い栄養素や調理で失われやすい栄養素もまるごと摂取できるところが良いですね。ちなみに食物繊維はバナナ3本分 ※ゼスプリインターナショナル調べ

酵素アクチニジンでタンパク質を分解

キウイにはタンパク質の分解を促し消化・吸収をサポートしてくれるアクチニジンという天然の分解酵素が含まれています。アクチニジンは、ゼラチンや食肉タンパク質の他にも、乳タンパク質であるカゼインや、卵に含まれる卵白アルブミン、小麦タンパク質など、様々な食品タンパク質に対して分解作用を示します。最近では動物実験やなどでも検証され、キウイフルーツが消化促進効果を示す可能性は非常に高いものと考えられます。

栄養豊富なキウイですが、キウイを食べると口がイガイガするなどのアレルギー報告が果物の中でも多いのもまた事実です。食べすぎには注意しましょうね。

なるほど
なるほど

みなさん、いかがでしたでしょうか?しっかり栄養・質の良い睡眠をとって、ストレスフリーな生活を送りましょうね。よしなに~



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
栄養
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント