お金の話‼ 第76話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

皆さん、こんにちはナチュラリストです。
気が付けば甲子園 選抜高校野球が始まり、今週末にはプロ野球が開幕ですね。
桜の開花宣言も発表され、ですね。

新学期や新年度、新たなステージの始まり。
いろんな出会いもあり、心躍らせる時期でもあるかと思いますが
この時期はやはり「お金」を望む方も多いかと思います。
本日のテーマは「お金」です。

皆さんは「お金」に関してどのようなイメージをもっていますか?
よく、

・簡単に手に入らないもの
・努力しないで手に入れてはいけないもの

こんな心のブロックを外しましょう!
と言われます。皆さんも一度は聞いたことあると思います。

確かにその通りなんですが、ちょっと違うのでもあります。

上記の様な事をメソッドとして捉えると、

お金=簡単に手に入らない
お金=よくないもの

などのイメージが植えつけられるので、「やればやるほど」となるのです。

そもそも、「お金」ってなんでしょう?

皆さんは「商品券」使ったことありますか?
いろんな種類のものがありますね。
お釣りの出るもの、出ないもの
ビール券やお米券など多種多様です
「お金」も同じなのです。
その中でも「お金」は万能な存在な訳です。
トランプで言うと「ジョーカー」
ドンジャラでいうと「オールマイティ」
お金は国が発行する「クーポン券」であります。
ただそれだけなんですね。

お金は選択肢を増やす材料です。

昔、田中角栄氏がお金を渡すとき
「嫌かも知れないが、有って困るものでもないので、受け取ってくれないか?」
と言って渡していたらしいです。これだと、受け取りやすいですよね。

このことからもわかるように、お金をもらうという事に対して罪悪感があるのは
特別な事ではないのです。
それはお金に関する事件・事故を何回も目に耳にして
お金=トラブルの基という情報もインプットされているからです。

お金に対する認識を変える

お金は単に選択肢を増やすもの目的ではない
お金は悪いものでない
選択肢を増やすのは悪いことではない

ここまで落とし込めたら
引き寄せノートに書きなぐるでもいいですし
アファメーションするでもいいですし
何にもしないでもいいです。

つまり、

お金に対する重要度を下げましょう。
お金は目的ではない
お金はあって困るものではない

って捉えて行きますと、自分の本願に対してお金って手段であるだけなのです。

ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント