旅行の時間:11時間目② 知床リベンジ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
旅行の時間、前回の三峯神社に続きまして
「知床」です。
6月にも知床に来ましたが、
前回行けなかった所へ行ってみようという事で
知床リベンジです。



今回は中標津空港を利用しました。
しかし、羽田からの直行便は1日1便しかなく、
12:15羽田発、13:55中標津着とお昼になってしまうので、
羽田から新千歳を経由して中標津空港へ


6:15羽田発、7:45新千歳着
8:05新千歳発、9:00中標津着
これで1日を長く楽しめます。
トランジェット割引を使えば
値段は直行便とさほど変わらないです。

最初の目的地は野付半島です。


知床半島と根室半島の間にある砂の半島、砂嘴(さし)でございます。
春から夏にかけては綺麗な花が咲いているのですが
冬場はもちろん花は無く、それはまた独特な雰囲気です。
2005年ラムサール条約にも登録されているとの事
※湿地の保存に関する国際条約。
水鳥を食物連鎖の頂点とする湿地の生態系を守る目的で、
1971年2月2日に制定され、1975年12月21日に発効した。by Wikipedia
「フラワーロード」と名付けられた道路を進んでいくと
野付半島ネイチャーセンターがあり、売店などがあります。
対岸には国後島が良く見えました。


ここに車を停めて、トドワラ遊歩道へ行けます。
今の時期、ましてや平日、ほとんど人は居ませんでした。
一人寂しく砂利道を歩いていくと、
トドワラの看板が見えてきます。


この辺りに来ると、鶴の声と風の音しかしないです。
北海道の空の低さと
荒野の果てのような景色をみて
日常生活で如何に物に囲まれて生活しているのかを
思い知らされます。

野付半島ネイチャーセンターからもう少し先に行きますと,
野付埼灯台もありますが、あまりにも人が居なさ過ぎて、
次の目的にへ向かいます。
次の目的地は
道道87号(知床公園羅臼線)相泊橋です。
道路の終点、最果ての地でございます。


知床半島で車で行ける限界地点です。
11月にはいり冬の時期ということもあり
何とも寂しい感じがしますね。
という事で次回は知床リベンジ後半です
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
旅行 潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント