思考と感情と私 第63話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
潜在意識

みなさん、こんにちはナチュラリストです。国民的人気アイドルグループの活動停止発表にビックリしましたね。2020年12月31日まであと、約2年ありますから、みなさん、しっかりと目に焼き付けましょうね。

さてさて、前回は具体的に行動する事について。顕在意識で考えて行動する事は、万能な潜在意識に対して、マイナスになるのか否かについて、不足からの行動でなければ良いのでは?といった記事を恋愛成就に絡めて書きましたが如何でしたでしょうか?

そこで、本日はスピ廃人や引き寄せ難民といった言葉もすっかりおなじみになりましたが、廃人ないし廃人たらしめる「思考」について、考察してみたいと思います。以前どこかの記事に書きましたが、人間の思考は1日に6万回から7万回で、そのうち8割がネガティブな思考と言われています。思考を止めることは、不可能に近いです。例えば、1日に6時間睡眠をとったとして、1日に活動している時間は18時間。18時間は6万4800秒になりますね。すると、約1秒に1回は思考が湧いてくる計算になります。10秒に8回はネガティブな思考が湧いてくる訳です。そりゃ、落ち込みますよね…。でも、大切なことは

思考を止めるのではなく、思考に気づく事
いま、〇〇を考えていた。と気が付けばいいのです。その方法として「瞑想」がお薦めと紹介しましたね。そして、「思考」とは今に居れないのです。何故か?皆さん、何かを考える時って、未来か過去の事ですよね。今この瞬間を思考することは出来ないのです。今という瞬間、頭の中で言語化しているうちに今は流れていくのです。ここ、理解できますか?今を言語化しようとした瞬間にそれは過去になります。という事は、私たちは、1日のうちほとんど今に居ないという事になります。判りやすく言いますと、
体や肉体は今にしか入れないのに、思考は今に入れないのです。そう、思考と体は分離をしているのです。「思考」は過去から追いかけてくる事しか出来ないのです。故に未来も過去の延長であり、今の先にあるものでは無いのです。「思考」目線で未来を語ることはできます。例えば旅行の計画を立てたり、明日の会議に悩んでみたり、昨日の喧嘩を反省したり、昨日のデートを思い出してぬふぬふしてみたり、たくさん「思考」をしますが、今を思考することは出来ないのです。では、この勝手に湧いてくる思考は何なのか?思考の源は感情です。感情だけが今に居れるのです。その感情を跡付けバイアスにして、正当性を持たせたのが「思考」です。例えば、今に居るという中で、風を感じるとか、空気を感じるとか、言われますが、今という瞬間を体験するには感情しかないのです。風が気持ち良いとか、人に〇〇されて、イライラしている、あるいは、すごく嬉しいとか。この感情に対して理由という思考が勝手に湧いてくるのです。
この理屈が判っているだけでも、思考に流されることが少なくなると思います。よく、感情を感じきるというアドバイスもありますが、恐らく、「今にある」という事を主眼に置くのであれば、それもありかと思います。しかし、ネガティブな感情を感じ切るまでしなくてもいいのかなと個人的には思いますが。感情を受け入れて、そんな自分を認めて、願望達成する自分と何も、関連付けなければよいかと思います。達成したい願望を考えたとき、心はウキウキしますか?このウキウキは今、ウキウキしてますよね?未来の事を考えていたかもしれない。昨日の事でウキウキ(ニヤニヤ?w)していたかもしれない。でも、ウキウキしているのは「今」なんですね。現象化とかそんなに拘らなくてもいいと思いますが、現実は内面の投影なのであれば、内面を感情によってウキウキさせていたら、そんな内面が投影されていくから、安心してね~。という事です。

本日のおさらいです。

〇思考は今に居れない。常に過去または未来の事しか思考は出来ない。
〇感情は今感じている事、感じたこと
〇思考は過去や未来でも、肉体は今にしか入れない。思考と肉体の分離が起こっている
思考に流されず、しかし自分を見つめ直すにはいい材料にもなりますので、うまく付き合ってみましょうね。ではではよしなに~。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント