旅行の時間:長崎県対馬市

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行
なるほど
なるほど

みなさん、こんにちは「なるほど」です。本日は新コーナー。

旅行の時間です。よろしくお願いしますね。

本日から新コーナー、「旅行の時間」です。何故?と思われたかたも多いのではないでしょうか?みなさんは休日如何お過ごしですか?思い思いの休日をお過ごしかと思います。お家でゆっくりまったりも良し、どこかへお出かけも良し、まぁ、何をして過ごしても良いのですが、幸福感を8倍伸ばす休日の過ごし方があったら、知りたいですよね?そこで本日は、幸福感を増やす方法を最初にお伝えします。

休日に旅行すると、幸福感は上がるのですが、仕事に戻り、日常生活の中で、その効果は2週間ぐらいで無くなってしまう。それはどれだけ楽しいかでは左右されず、事前にどれだけ計画を練って実行したかにより8週間も幸福感が伸びた研究があるとか。つまり、それは、自分で自分をコントロールしている感覚が幸福感をもたらしているらしいのです。旅行以外でも、新しい事を学んだり、新しい事をチャレンジしても、同じような幸福感を得られるとの事。

できれば、違う文化の中に飛び込んでしまう、海外旅行のほうがより良いのですが、簡単には行けないので、国内旅行でも、計画を練っていけば、幸福感は高まるのではないでしょうか?

そこで、本日第1回目の旅行な時間は



長崎県 対馬市

海外もいいけれど、日本もいいよね~という事で、海外に近い場所。「長崎県対馬市」でございます。九州と朝鮮半島の間に浮かぶ島・対馬。九州最北端に位置し、韓国までは49.5kmの近さにあり、天気がよければ釜山市の街並を望むことができます。一方、対馬(厳原)から福岡まで、海路(フェリ一) 138kmである。日本より、韓国のほうが近い島であり、島にはハングル文字も目立ちます。対馬へのアクセスは、福岡空港または長崎空港から飛行機で行く方法と、博多港からフェリーで行く方法があります。

福岡空港から対馬空港までは1日5往復で片道約30~40分
長崎空港から対馬空港までは1日4~5往復で片道約35分

厳原港(いづはらこう:対馬南部)へは、ジェットフォイル(高速艇)なら片道2時間15分、フェリーでは片道4時間40分で、それぞれ1日2往復。ジェットフォイルは途中壱岐に寄港します。比田勝港(ひたかつこう:対馬北部)へは、フェリー片道5時間50分で1日1往復です。

韓国展望所 所在地: 〒817-1723 長崎県対馬市上対馬町鰐浦998

夜は釜山の夜景が見えるかもしれません。今回初めて行ってみたのですが、基本車で山道を上がっていく事になります。街灯がないので暗いです。聞いていたカーラジオの電波も届かなくなり、駐車場までたどり着かず、翌朝再チャレンジをしました。

遠くの方に見える街並みが釜山です。冬が空気が澄んでいるので見えやすいかもしれませんが、山の上にあるので、風は強めでした。

今回の旅行は日本に居ながら海外を体感するという事がテーマでして、釜山が見えるという事で対馬に行ってきました。厳原港でレンタカーを借りて、ひたすら北上を目指すというルートでしたが、時間が無い場合は対馬空港からレンタカーのほうが近いです。比田勝港は韓国への国際線の港でもあるので、街にはハングル文字も多く、ホテルのフロントには韓国人スタッフもいました。年末という事もあってか、街は夜、閉まっているお店も多く、24時間営業のコンビニは無かったです。また、この日は宿泊したホテルの料理長がまさかのお休みという事で、夜ご飯の提供が無い‼お店もやっていないという事で、まさかの夜ご飯無し‼という罰ゲームに近い歓迎を受けました。対馬は島ですので、やはり魚という事で、翌日、「あなご亭」にあなごを食べに向かいました。

あなご亭:所在地: 〒817-1201 長崎県対馬市豊玉町仁位2091−3

こちらは多少道がわかりにくいですが、近くに行くと看板が出てくるので、カーナビよりも看板を信じて進んでみて下さい。

あなごの刺身、あなごカツ定食、あなごだし巻き玉子といったラインナップ。昨晩はご飯無しだったので、たくさん食べました。お店は年末という事もあってか、割と空いておりました。対馬は他にも自然豊かなしまでして、ツシマヤマネコも有名です。私はただ韓国を観たい、おいしいもの食べたい!船にも乗りたい‼といった理由から1泊2日でも十分に楽しめました。今となっては夜ご飯が無いというのもいい思い出ですね。また、行ってみたい島でした。皆さんも是非如何でしょうか?ではではよしなに~



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント