旅行の時間:4時間目 稚内 ①

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行
なるほど
なるほど

みなさん、こんにちは「なるほど」です。稚内編の始まりです。

宜しくお願いしますね。

今回は、稚内へ行ってきました。
何故、稚内か?
日本の最北端であり、冬の北海道。目の前に広がる異国の地

対馬の時も韓国・プサンが見えましたが、今回はサハリンが見えるのか否か

今回の宿 天然温泉 天北の湯 ドーミーイン稚内

定番のドーミーインです。こんな最北端の街にもあるんですね。ドーミーインは天然温泉と夜泣きそばが有名ですね。また、稚内の場合、朝食ビュッフェの海鮮系が有名ですね。

冬の北海道という事で、移動は公共手段を使います。レンタカーは雪が解けるまでは危険ですね。和歌山の時とは違い、ここは選択肢が一択です。

旅行の工程

羽田空港発 稚内空港

こちらも定番のANAでは稚内直行便がございまして、何と1時間50分で行けてしまうのです。羽田空港~長崎空港が2時間なので、それよりも10分短い。まぁ、自転の関係で西に移動するか、北に移動するかの違いですね。イメージではもっと辺境なイメージでしたが、割と身近な感じですね。

今回の工程です。

1日目:稚内、宗谷岬・ノシャップ岬

2日目:昼まで稚内、特急サロベツ号にて旭川へ移動し、旭川空港から羽田空港へ

稚内空港から羽田空港まで帰る事も勿論できますが、せっかくなので、今回初となる旭川にも足を延ばしてきましたが、これが大変な事に…

冬の北海道、侮れないぜ!

旅行の時間②をお楽しみにね。

ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント