旅行の時間:4時間目 稚内 ②

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行
なるほど
なるほど

みなさん、こんにちは「なるほど」です。稚内②です。

宜しくお願いしますね。

さてさて、今回は稚内という事で、結構楽しみにしている旅でございますが、
冬の北海道は侮れないっていう事を身を持って感じました。
まずは朝ANAから来たメールでございます。

03/12 ANA571条件付き運航のお知らせ

東京/羽田10:45発 – 稚内12:40着は稚内空港雪のため、天候調査の結果、条件付きの運航となりました。
<結果>
稚内空港に着陸出来ない場合は東京/羽田空港に引き返すか札幌/千歳空港に向かう可能性もございます。

東京は春めいた感じではございますが、北海道はまだまだ冬でございまして、雪も普通に降っていますので、想定の範囲ではあったのですが、さすがにドキドキ感がありますね。


10時45分 そんな中、無事飛行機は羽田空港を飛び立ちました。北に進路を取るので富士山は見えず、個人的にはこれといって見たいランドマークも無く、雲の上の青空を眺めながら着陸できるのかを考えながらの旅でございます。


羽田空港に引き返すにであればすべての諦めは着きます。
がしかし新千歳に着陸した場合は、ある意味大変です。

17時45分発 JR快速エアポート177号・札幌行に乗り札幌へ18時22分着
JR特急ライラック35号・旭川行 に乗り旭川へ19時55分着
JR特急サロベツ3号・稚内行で23時47分にようやく稚内着

移動で全てが終わる事になり、
途中の工程でも電車が動かない事も想定はされる訳でございます。
平日という事もあり、飛行機の中は比較的余裕はあり、飛んでしまったあとは、
たいして揺れも無く平和な雰囲気の中
今回はプレミアムシートに座っているので食事の提供がありました。

生姜ご飯、銀ひらすの味噌漬け、鴨スモーク、帆立フライなど、結構しっかりな量です。
食事を片付けにきたCAさんが無事着陸できそうですよとにっこり微笑みかけて来てくれ、
全ての不安は解消され、宗谷岬への期待感が高まります。
遅れる事もなく稚内空港に着陸。空港はある意味羽田空港より暖かく暖房設備が万全といった感じです。
一度空港からバスで稚内駅へ向かい宗谷岬を目指します。
空港から一歩出ますと、細かい雪が舞っていてかなり冷えます!
いよいよ北海道・稚内です。

駅に向かうバスの中からワンショット。

次回、最北端の岬へ!

ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント