旅行の時間:10時間目 宮地嶽神社~出雲大社②

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行

みなさん、こんにちはナチュラリストです。
前回の宮地嶽神社に続き、出雲大社でございます。
福岡からは
日本エアコミューター 福岡7:25発 出雲8:30着
出雲縁結び空港から出雲大社までは車で約1時間です。
空港からバスも出ていますので、便利です。
しかし、この日は飛行機の出発が遅れ、
9:15発10:25着と出雲大社に着いたのがお昼前になりました。
昨年は大雨だったのですが、
今年はとても良い天気です。
出雲大社の入り口には高さ8.8m、横幅12mの大鳥居、
勢溜の鳥居(せいだまりのとりい)があり、

その先から参道がはじまります。
本殿に向かって参道が下り坂というのは珍しいですね。
 
出雲大社の基本は2礼4拍手1礼になります。
参道は行って右手に見えてくるのが
祓社(はらえのやしろ)でございます。

神前に至る前にここで身を清めるとの事。
そして進んでいくと
松並木が見えてきます。

松の参道と言われ、日本名松100選に選ばれているとの事
流石に見事です。
境内入り口右手には出雲大社の主祭神、
大国主大神の「ムスビの御神像」、左手には「御慈愛の御神像」が見えてきます。

そして向かい側に手水舎がありますので
ここで手と口を清めるとの事。
1666年毛利元就の孫の孫にあたる毛利網広が寄進した銅の鳥居をくぐり
 
拝殿へ。戦後最大の木造神社建築で高さは12.9mもあります。
 
そして御本殿ですが、通常は中に入れないので、
その前にある八足門から御本殿を参拝することになります。
 

出雲大社というと縁結びの神様としても有名な、
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祀っていることから
女子一人旅も人気ですが
女子だけでなく、老若男女問わず色々な方がいて、
平日でも賑わっています。

出雲大社へのアクセスはこちらを
アクセス
旧暦の10月に全国の神様が集まるのですが
2019年の出雲大社の神在祭は
11月6日~11月13日に行われるとの事
ではではよしなに~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
旅行 潜在意識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント