旅行の時間:2時間目 沖縄

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行
なるほど
なるほど

みなさん、こんにちは「なるほど」です。

旅行の時間2時間目です。よろしくお願いしますね。

今回は沖縄に行って参りました。何故沖縄かと言いますとそれはプロ野球のキャンプをやっているからです。野球の試合は普段見に行けますが、練習をひたすら見るキャンプはこの時期しかないので、思い切って行って参りました。その他の観光は一切ありません(笑)

羽田から沖縄は飛行機で約3時間です。LCCだと成田からも出ていますね。

今回はヤクルトスワローズ・読売ジャイアンツのキャンプ地を訪れました。ヤクルトスワローズは浦添市にある「ANA SPORTS PARK 浦添(浦添運動公園)」でキャンプをしております。アクセス方法は私は数人で行きましたので、今回はタクシーで向かいました。この時期は多少道路が混んでいるとの事でしたが、那覇空港からワンボックスタクシーで料金としておおよそ3,000円ぐらいでした。(途中運転手が道を間違えたので、前後しますが)当日は練習試合をしており、日本ハムファイターズも観ることが出来ました。基本、キャンプは無料で見学できます。練習試合も無料見学できますが、ビールの売り子とかは居ません。場外の売り場でいろいろ売っておりますので、そちらをご利用いただく形です。この時期は選手とファンの距離も近くなります。練習後の出待ちでサインを貰いやすくなりますが、練習中はもちろんNGです。先ほども伝えましたが、無料で観戦出来るので、散歩がてら来る人も多かったです。

続きまして、沖縄セルラースタジアム那覇。こちらは那覇空港から車で10分ほどですが、ゆいレールというモノレールがありまして、空港からですと「奥武山公園」が最寄駅です。先ほどの「ANA SPORTS PARK 浦添(浦添運動公園)」と違って沖縄での唯一のプロ野球ナイター試合が可能な球場との事。球場としては大きめです。こちらも球場の外に売店がありますので、そちらでどうぞ。練習時間は午後の早い時間で終わります。練習試合の場合は試合の展開次第です。

宿泊

さて、宿でございますが、沖縄セルラースタジアム那覇から近くの
「ロワジールホテル 那覇」に泊まりました。タクシーで700円掛からないぐらいです。
「ロワジール スパタワー 那覇」「ロワジールホテル 那覇」が併設されております。
わかりやすく言いますと、
「ロワジールホテル 那覇」と
「ロワジールホテル 那覇イースト館」「ロワジール スパタワー 那覇」に分かれているのです。
同じ建物2階から6階を「ロワジールホテル 那覇イースト館」
7階から12階を「ロワジール スパタワー 那覇」と分けております。エレベーターは別々。
スパタワーの11階・12階はセキュリティーが掛かっていて宿泊者しか入れないフロアーになっております。スパタワーという名のごとく、温泉目当てならスパタワー、リーズナブルで行くならロワジールホテルという分け方でよいかと思います。ロワジールホテルに宿泊しても2,500円でスパタワーの温泉利用可能です。また、朝食はバイキングになりますが、スパタワー利用者とロワジールホテル利用者では朝食場所は異なり、グレードはスパタワー宿泊者の方が高いです。スパタワーに泊まったことある人がロワジールホテルに泊まると少し残念に思うかも知れません。私は次回は絶対スパタワーに宿泊したいと思いました。

次回 2時間目 沖縄編 ②に続く‼

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                            ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

                                                                    ↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑                                             
旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
naturalistをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーナチュラリスト、願望達成への軌跡

コメント